まさか母親に抜いてもらうことになるとは

大学を卒業して、都心のマンションで一人暮らしを始めて一か月が過ぎた頃です。恥ずかしい話ですが、高校は男子校で大学はずっと研究室で女っ気がなく、童貞のままでした。就職して先輩に風俗に連れていかれ、無事卒業することができました。そして、教えてもらったのがデリヘルです。
最初は、マンションに呼ぶのが怖かったのでラブホで待ち合わせしました。ぽっちゃり系を希望すると、来たのは柳原可奈子似の小柄な女性でした。90分コースで、テコキ2発、フェラで1発でした。オナニーしてるのと、大して変りなくお金の無駄使いでした。
先輩に相談すると、熟女デリヘルの方が面白いと言われたのです。ホテル代がもったいないので部屋に呼びました。細身でグラマー、身長165cmくらいとリクエストしました。チャイムが鳴り、ドアを開けると立っていたのは母親でした。その瞬間、頭が真っ白になり、ドアを閉めかけました。名前は、園子さんといい、良くみると髪はセミロングで母より細面です。母にクリソなので驚いたというと、チェンジしますかと言います。でも、ちょっと面白いよ。と嬢は言います。
まぁいいかと部屋に入れ、シャワーを浴び身体を洗ってもらうと、幼い頃の母の洗い方と同じです。チンポは正直でギンギンです。風呂場で1発、ベッドで2発抜かれ、それでも元気でした。本当の母に抱かれている気分でした。来月、母が来る予定ですが、顔を真面に見れるか心配です。
でも、熟女デリヘルは癖になりそうです。
抜群のテクニックで遊んだ次は若妻と楽しむのはいかがでしょうか。新大阪デリヘル未熟な人妻がオススメです。

サブコンテンツ